テーマ:旅行

台湾(6)

台湾400年の歴史は外来政権の歴史でもある。 先に見たように、1622年、オランダの澎湖島占領から始まった38年に及ぶ 台湾支配。 1895年、日清戦争後の下関条約によって日本の統治下に入った50年。 その後、既にみたように1945年、日本は太平洋戦争に破れ連合国に降伏。 連合国軍最高司令官、マッカーサーは中国大陸・台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾(5)

(台湾5) 96年に行われた総統直接選挙後、2000年3月の総統選挙では激戦の末、 民進党の陳水扁が当選し、長年にわたる台湾の国民党政権に終止符を打った。 国民党の李登輝は内省人(台湾人)として裏で民進党の陳水扁を応援したよ うだ。 そして2004年の総統直接選挙でも民進党の陳水扁(ちん・すいへん)が 国民党の連戦(れん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

台湾(4)

先の「この一冊で世界の国がわかる!」の引用を続ける。 台湾は北海道の4割程度の大きさからなり、「中華民国」と呼ばれるが、 国際的には中国の一部(台湾省)となっており、1971年の国連追放以来、 国であって国でない状態が続いている。 先住民の住むこの地域が、他国の支配を受けるようになったのは17世紀の ことである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾(3)

「この一冊で世界の国がわかる!」(波多野敬雄監修、2000 年4月5日発行、知的生き方文庫)で台湾の略史を見てみた。 17世紀  オランダ、スペインに占領される 1683年 中国清朝に支配される 1895年 日本の統治下に入る 1949年 蒋介石が台北に移り中華民国として支配 1971年 国連から追放される 1975年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

台湾(2)

中華人民共和国(以下中国)は台湾は中国の一部と言っている。 その台湾の歴史は皮肉にも中国のようには遡れない。 ポルトガル人が発見した16世紀半ばの台湾は、僅かの漢民族系のほかに先住 民(マレーポリネシア系)が住んでいて、先住民は多くの種族に分かれ言語も風 俗習慣も異なり夫々独自の社会を構成していたという。 成り立ち、歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾(1)

    平成18年4月3日から4泊5日のパッケージツアーで台湾に行った。 亡兄が終戦を迎え、近所の幼友達M君の出生地でもあった台湾。 いつか行ってみたいと思っていた。 その台湾の風物は、バイクと檳榔(びんろう)ねぇちゃん。離婚率は35%で 世界1、結婚は高年齢化、奥…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more